ブログトップ

海画廊 今月のおすすめ

umisan4.exblog.jp

菅井汲 版画・立体作品

【作品のご紹介】

d0131874_13182138.jpg

Title: 緑の太陽
年代:1968年
技法:リトグラフ
イメージサイズ:66.5×51.5cm
サイン:有
プライス: お問い合わせください


日本とフランスを活動の拠点とし、生前から国際的に高い評価を受けた画家・菅井汲。
1952年に渡仏し早速個展を開催すると、初期の東洋的な作風が評判となり、その後も画廊や美術館、国際展などで数多くの発表の機会に恵まれました。


d0131874_13182133.jpg

Title: 美しき庭
年代:1965年
技法:エッチング
イメージサイズ:27.8×22cm
サイン:有
プライス: お問い合わせください


60年ほどの画業の中で、その作風は次々と新しい転換期を迎えます。
初期に見られる重厚な質感で描かれた士族的モチーフの形体は、時代とともにヴォリュームやマチエールが変化し、次第に幾何学的なフォルムを明快な色彩で描く菅井の代名詞とも言えるスタイルへと移り変わっていきました。

d0131874_13182147.jpg

Title: 森と二つの太陽
年代:1968年
技法:リトグラフ
イメージサイズ: 46.5×62.5cm
サイン:リトグラフ
プライス: お問い合わせください


菅井汲を語るときに必ずと言って良いほど言及されるのが、彼が無類のスピード狂だったということ。
愛車ポルシェでハイウェイを走る際に眼に映る道路標識は、1970年代から見られるようになる記号化・規格化された作風の誕生の所以となりました。

d0131874_13182114.jpg

Title: 標識B
年代:1974年
技法:リトグラフ
イメージサイズ:75×55cm
サイン:有
プライス: お問い合わせください


d0131874_13182192.jpg

Title: S MIRROR
年代:1990年
技法:リトグラフ
イメージサイズ:65×50cm
サイン:有
プライス: お問い合わせください


これらの作品からは、創作において絶えず妥協を許さず、模索を続けた画家の想いが伝わってきます。

海画廊ではこの他にも菅井汲の作品を多数ご用意しております。
ご紹介可能なものをこちらからご覧いただけます。
↓↓↓

d0131874_13182080.jpg

Title: OBJET-SIGNAL
年代:1996年
技法:木に彩色
サイズ:33×12×8cm
サイン:無
プライス: お問い合わせください

また、ただいま海画廊が運営する軽井沢現代美術館の2階企画展示室にて、菅井汲を特集しています!
1940年代から1980年代までの20数点の作品を一挙にご覧いただける貴重な機会となっております。

通年(2017年4月27日~11月23日)での展示ですので、お近くまでお出かけの機会がございましたらぜひお立ち寄りくださいませ。

「菅井汲展」詳細はコチラ
↓↓↓


菅井汲 Kumi SUGAI

1919年 神戸に生まれる
1937年 阪急電鉄宣伝課でグラフィックデザイナーの職に就く
1952年 渡仏、拠点をパリに置く
1962年 ヴェネチア・ビエンナーレ出品
1965年 サンパウロ・ビエンナーレで最優秀外国作家賞受賞
1996年 神戸にて死去


新入荷の情報は海画廊HPで随時更新しています。
↓↓↓


お問い合わせはこちらへお願いします。↓
UMIGALLERY
info@umigallery.net
千代田区神田神保町1-1
三省堂書店4F
03-3233-3359
(10:00-20:00) 年中無休

[PR]
by umigallery-san | 2017-05-11 16:56 | 日本人作家 抽象
<< 木村忠太 油彩・版画・ドローイ... 藤田嗣治 版画作品 >>