ブログトップ

海画廊 今月のおすすめ

umisan4.exblog.jp

ジャコメッティ リトグラフ作品

【作品のご紹介】

街路樹を揺らす冷たい風に、本格的な冬の訪れを感じる今日この頃。
年の瀬も近づき、何かと慌しい時期となってまいりました。

海画廊では、店頭をクリスマス仕様に飾り付けし、12月から開催予定の「クリスマスギフトフェア」に向けて準備を進めております。

さて、このたびジャコメッティのリトグラフ作品が入荷しましたので、ご紹介いたします。


d0131874_14391751.jpg


Title:MAN STANDING
年代:1957年
技法:リトグラフ
サイズ:40.5×28cm
サイン:有
プライス:お問い合わせください


こちらの作品、見覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

と言うのも、9月の当ブログ(こちらをクリック) にて特集しました「デリエール・ル・ミロワール」No.98の表紙に採用されている絵柄なのです。

ジャコメッティと親交のあった数多の文化人たちの中でも、特別に深い友情を結んでいたフランスの小説家・詩人のジャン・ジュネ。
本作は、ジャコメッティが1957年にパリのギャラリー・マーグで開いた個展のためにジュネが寄せたエッセイ「ジャコメッティのアトリエ」に添えられたリトグラフの内の1枚です。


d0131874_15300897.jpg


代名詞とも言える、幾度も探るかのように重ねられた線で描かれた細長い人物。
少し前傾し、両腕を前に出して立つ男性の姿は、何かを捜し求めているかのようでもあり、眼前に広がる新しい世界へと一歩を踏み出そうとする瞬間のようにも見えます。

画面右下に直筆サインの入った大変貴重な作品となっております。
シンプルな木製の額縁が作品を引き立てていて、どのようなお部屋にも飽きずに飾っていただける一枚です。

歴史に名を刻んだ巨匠による作品を間近でご覧いただける機会ですので、ぜひ海画廊へお立ち寄りの上、ご覧くださいませ。

そして、ただいま豊田市美術館では「ジャコメッティ展」が開催されています。
東京の国立新美術館で行われた同展の巡回となりますので、まだご覧になっていない方は12月24日までの会期中、足を運んでみてはいかがでしょうか。

作品へのお問い合わせは、スタッフまでお気軽にお申し付けくださいませ!


アルベルト・ジャコメッティ Alberto Giacometti

1901年 スイスのボルゴノーヴォに生まれる
1919年 ジュネーヴ美術学校に入学後、ジュネーヴ美術工芸学校へ転入し彫刻を学ぶ
1922年 パリのアカデミー・ド・ラ・グランド・ショミエールにてブールデルに師事。以後、パリに拠点を構える
1962年 ヴェネチア・ビエンナーレで彫刻大賞受賞
1965年 チューリヒにジャコメッティ財団が設立される
1966年 スイスのクールにて死去



新入荷の情報は海画廊HPで随時更新しています。
↓↓↓




お問い合わせはこちらへお願いします。
↓↓↓
UMIGALLERY
info@umigallery.net
千代田区神田神保町1-1
三省堂書店神保町4F
03-3233-3359
(10:00-20:00) 年中無休

[PR]
by umigallery-san | 2017-11-26 12:46 | 外国人作家 具象
タピエス 版画作品 >>