ブログトップ

海画廊 今月のおすすめ

umisan4.exblog.jp

岡本太郎 版画作品

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、まことにありがとうございました。
本年も皆さまのご期待に添えるようスタッフ一同尽力いたしますので、変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。


【作品のご紹介】

2017年最初にご紹介させていただくのは、日本の前衛芸術のパイオニア、岡本太郎の版画作品です。

d0131874_18171795.jpg


Title: 歓喜
年代: 1970年
技法: 木版
イメージサイズ: 45.5×34cm
サイン: 有
プライス: お問い合わせください

熱い眼光を輝かせ、「芸術は爆発だ!」に代表される印象的な名言を残したことでも知られる岡本太郎。
絵画だけでなく、東京オリンピックの参加記念メダルや日本万国博覧会のシンボル、各地に設置されたモニュメントや壁画などのパブリック・アートを手がけ、私たち日本人にとって大変親しみやすく作品を身近に感じることのできるアーティストです。


d0131874_17523026.jpg



Title: めぐりあい
年代: 1970年
技法: 木版
イメージサイズ: 46×34cm
サイン: 有
プライス: Sold Out

大型作品のイメージが強いかもしれませんが、1955年に初めてリトグラフの技法に出会って以降、生涯熱心に版画作品を制作しました。
万博が開催された同年に刷られたこちらの2点。
縁起のよいタイトルも付けられていて、贈り物にもおすすめです。

d0131874_17523061.jpg


Title: ポジション
年代: 1974年
技法: シルクスクリーン
イメージサイズ: 51×37.3cm
サイン: 有
プライス: お問い合わせください

d0131874_17523069.jpg


Title: 視る
年代: 1974年
技法: 1974年
イメージサイズ: 51×37cm
サイン: 有
プライス: お問い合わせください

「ポジション」と「視る」はパリで最初に作られた版画集“SURMENT ET SANS BUT(絶対的・そして無目的に)”に収録されたシリーズの内の2点です。
日本の書を想起させる勢いのあるストロークが画面上を走っています。
西洋美術の最前線を目の当たりにした岡本太郎が改めて自らのナショナリティーを意識して表現した作品と言えるでしょう

d0131874_18194161.jpg


Title: 風
年代: 1970年
技法: 木版
イメージサイズ: 48×36cm
サイン: 有
プライス: お問い合わせください

小手先の美しさや巧妙さではなく、既存の概念にとらわれない新しく自由な美意識を生涯追い求めた岡本太郎。
伝統に挑み、常識に憤り、少年の眼で世界を見つめ続けた偉大な画家の作品は、私たちの背中を押して明日へのエネルギーを与えてくれる気がします。

d0131874_18230820.jpg


ただいま海画廊では、「新春アートフェア」を開催しております。
今回ご紹介しました岡本太郎の版画作品も特集展示していますので、ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。


岡本 太郎 Taro OKAMOTO

1911年 神奈川に生まれる
1929年 東京美術学校洋画科入学
1930年 家族と共に渡仏し、両親が帰国した後もひとりパリに残る
1932年 美術団体「アブストラクシオン・クレアシオン協会」のメンバーとなる
1940年 ドイツのパリ侵攻により帰国、日本を拠点に前衛芸術の牽引に励む
1970年 日本万国博覧会のシンボル「太陽の塔」「母の塔」「青春の塔」を含むテーマ館を制作、同館館長を勤める
1989年 フランス芸術文化勲章受章
1996年 東京にて死去



お問い合わせはこちらへお願いします。↓
UMIGALLERY
umigallery@hkg.odn.ne.jp
千代田区神田神保町1-1
三省堂書店4F
03-3233-3359
(10:00-20:00) 年中無休

[PR]
# by umigallery-san | 2017-01-10 10:00 | 日本人作家 抽象

シャガール「魔笛」「カルメン」リトグラフポスター

【作品のご紹介】

20世紀フランスを代表する芸術家、シャガール。
幻想的で愛にあふれた叙情的な世界観は、没後30年以上経った現在も世界中の多くのファンを魅了し続けています。
絵画や版画、彫刻、舞台装飾など、その活動は多岐に渡っていましたが、今回はシャガールが生涯にわたり取り組んだリトグラフポスターの中で、クリスマス目前のこの時期におすすめの2作品をご紹介いたします。

「ロミオとジュリエット」と並びシャガールの手がけた三大ポスターの「魔笛」と「カルメン」。

メトロポリタン・オペラ劇場が1966年にリンカーン・センターの一画に竣工された際にシャガールが担当した壁画「音楽の勝利」と「音楽の源」の一部分を元に、ムルロー工房の製版師シャルル・ソルリエがリトグラフとしてそれぞれ制作したものです。

d0131874_1521975.jpg


Title: 魔笛
年代: 1967年
技法: リトグラフポスター
イメージサイズ: 102×66cm
額サイズ: 123×85.5cm
サイン: 無
プライス: Sold Out

モーツァルトのオペラ「魔笛」の初演と併せて発表された本作。
美しい色彩と、オペラの音色が聴こえてきそうな優美な構図に、観る者誰しもが心打たれる傑作です。
ポスターだけでなく、舞台装飾と衣装も担当していることからも、シャガールの「魔笛」への強い思い入れを読み取ることが出来るでしょう。


d0131874_1565615.jpg


Title: カルメン
年代: 1967年
技法: リトグラフポスター
イメージサイズ: 100×65cm
額サイズ: 123×85.5cm
サイン: 無
プライス: Sold Out

こちらはスペインを舞台にした情熱的な愛の物語「カルメン」を装飾性豊かなタッチで描いた名作です。
美しい衣装をまとった登場人物たちや遠景の闘牛場の場面などがひとつの画面の中で巧みに散りばめられています。


d0131874_14162137.jpg


ただいま海画廊では、こちらの2点を並べて展示し、それぞれの色彩が互いを引き立てあう魅力的な空間作りをご提案しています。
コンディションも良好ですので、永くお楽しみいただくコレクションとしても大変おすすめです。

この他にもたくさんのシャガールのリトグラフポスターを店頭にてご用意しておりますので、この機会にぜひお立ち寄りくださいませ。


マルク・シャガール Marc CHAGALL

1887年 ロシアのベラルーシに生まれる
1907年 サンクトぺテルブルグの美術学校に学ぶ
1910年 パリへ渡り、5年間滞在
1922年 ベルリンに亡命し版画技法を学ぶ
1964年 パリのオペラ座の天井画を完成させる
1973年 シャガールのための国立美術館「聖書メッセージ美術館」が開館
1977年 フランス政府からレジオン・ドヌール最高勲章受章
1985年 フランスのサン・ポール・ド・ヴァンスにて死去(享年97歳)


新入荷の情報は海画廊HPで随時更新しています。↓




お問い合わせはこちらへお願いします。↓
UMIGALLERY
info@umigallery.net
千代田区神田神保町1-1
三省堂書店4F
03-3233-3359
(10:00-20:00) 年中無休
[PR]
# by umigallery-san | 2016-12-22 16:39 | 外国人作家 抽象

「ロシアイコン(聖像画)」木にテンペラ

【作品のご紹介】

d0131874_16331744.jpg

サイズ: 26.7×22.2cm

早いもので、本年も残すところあとわずか。
色とりどりのきらびやかなクリスマスのイルミネーションが街の景色を美しく彩っています。

今回の「海画廊 今月のおすすめ」では、この時期のお部屋の飾り付けにも大変おすすめの、厳かな雰囲気をたたえたイコン画をご紹介させていただきます。

d0131874_16332248.jpg

サイズ: 54.2×40.2cm

「聖母子」や「キリスト像」、「受胎告知」など、聖書の一場面を象徴的に描いたイコンは、単なる装飾としてではなく、そこに表現された神聖な場面を通じて神の世界に触れることのできるものとして、敬虔な信者にとって、信仰心を傾ける重要な役割を担ってきました。

d0131874_16332035.jpg

サイズ: 27.7×24.8cm
Sold Out

今回ご紹介するものは全て、19世紀末にロシアで制作され、ミュンヘンにある「イコン博物館」の証明書の付いた、非常に貴重なものとなっております。

d0131874_16331466.jpg

サイズ: 35.4×31cm

1959年に設立され、東欧最大規模を誇る「イコン博物館」には、2000点以上のイコンの他、16~19世紀のキリスト教美術、中世写本、古書などが収蔵されており、イコンに関する研究や修復・鑑定を手がける権威ある機関として、世界中の信頼を集めています。

d0131874_16331161.jpg

サイズ: 30.8×26.6cm
Sold Out

まっすぐにこちらを見つめる静謐なまなざし、図式化された構図。
キリスト教徒のみならず、観る者を敬虔で厳かな気分で包み込む「イコンの世界」は、時代を超えて私たちを魅了して止みません。

ただいま海画廊では、普段なかなか目にすることのないこれらのイコンを特別コーナーにて展示しております。
期間限定での特集となりますので、どうぞお見逃しなく!

d0131874_1633789.jpg

サイズ: 31.5×27.8cm


Title: ロシアイコン
年代: 19世紀末
技法: 木にテンペラ
プライス: お問い合わせください
※すべてのイコンに証明書付。


新入荷の情報は海画廊HPで随時更新しています。↓
umigallery.com


お問い合わせはこちらへお願いします。↓
UMIGALLERY
info@umigallery.com
千代田区神田神保町1-1
三省堂書店4F
03-3233-3359
(10:00-20:00) 年中無休

[PR]
# by umigallery-san | 2016-12-12 16:40 | 外国人作家 具象

青木野枝「空玉20」「空玉5」コルテン鋼

【作品のご紹介】

d0131874_17291930.jpg


Title: 空玉20
年代: 2015年
技法: コルテン鋼
サイズ: 34×48×11cm
サイン: 有
プライス: お問い合わせください

いくつもの大小の輪がリズミカルにつなぎ合わされたオブジェ。
こちらは現代日本の彫刻界を牽引する注目の作家、青木野枝によるものです。

青木は、武蔵野美術大学在学時より一貫して工業用の鉄板を素材として扱っています。
重厚な金属の塊を自ら溶断し、円や線状のパーツをひとつひとつ溶接していくという大掛かりな制作スタイルで知られ、高さが2メートルを超える大型の作品も多く手がけています。

d0131874_17292149.jpg


Title: 空玉5
年代: 2015年
技法: コルテン鋼
サイズ: 45.5×54×19cm
サイン: 有
プライス: お問い合わせください

青木は大地に降り注ぎ、再び大気へと循環する「水」のあり方を作品の主題としています。

今回ご紹介する2点の作品も、硬く冷たい鉄から切り出されたとは思えないほどの繊細なフォルムが特徴で、上昇・生成の動きを繰り返す自然の生命力が生き生きと表現されています。


越後妻有アートトリエンナーレ、あいちトリエンナーレ、瀬戸内国際芸術祭といった芸術祭では、地域の住人たちのとのコミュニケーションを積み重ねながら空間そのものを変化させるプロジェクトに取り組んでいます。

大自然の中で、素材本来の硬さや重力をすべて解き放ったかのように風に揺れる彫刻に最初は違和感を感じていた地元の人々も、次第にその風景が「あるべき景色」に思えてくる。
青木の作品からは、こうしたサイト・スペシフィック・アートの持つ意味を読み取ることができるでしょう。

1997年以降は、ドライポイントを中心とした版画作品にも関心を向けるほか、近年では石膏や石鹸などの異素材を用いた作品や、ワークショップの開催などにも力を注いでいます。

今後ますます活躍が期待される青木野枝の飾りやすいサイズの作品を、ぜひご自宅やオフィス、お店などに取り入れてみてはいかがでしょうか。

※こちらの2点は付属の金具で壁に固定できるレリーフタイプの作品です。


青木 野枝 Noe AOKI

1958 年 東京に生まれる
1981 年 武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業
1983 年 同校大学院造形研究科彫刻コース修了
1997 年 第9 回倫雅美術奨励賞を受賞
2000 年 芸術選奨文部大臣新人賞を受賞
2014 年 第55 回毎日芸術賞を受賞
現在、多摩美術大学客員教授。国内外での個展・グループ展、芸術祭への参加多数。



新入荷の情報は海画廊HPで随時更新しています。↓




お問い合わせはこちらへお願いします。↓
UMIGALLERY
info@umigallery.net
千代田区神田神保町1-1
三省堂書店4F
03-3233-3359
(10:00-20:00) 年中無休
[PR]
# by umigallery-san | 2016-11-11 18:40 | 日本人作家 抽象

向山喜章 「Luminouspega px.-P」 「Zodionvega px.-P」 紙に水彩、ワックス

【作品のご紹介】

d0131874_10133416.jpg



Title:Luminouspega px.-P
年代:2010年
技法:紙に水彩、ワックス
額サイズ:85×52.8cm
サイン:裏面に有
プライス:お問い合わせ下さい

閉じた目をゆっくりと開け、この作品をご覧になってみてください。
皆様はまずどのような感覚をお持ちになるでしょうか。

ぼんやりとした光。
まぶしいような、優しく包み込まれるような、不思議な存在感を湛えています。

作者の向山喜章は、ワックス(蝋)を用いた作品を主軸に制作し、一度見たら心に刻まれるその作風は日本国内だけでなく海外でも広く受け入れられ、各地で発表を重ねています。

幼少の頃に仏教の聖地、高野山で過ごした体験が、芸術家としての創意の大きな源泉となりました。
向山は、目に見えない「光」を可視化させる試みによって、崇高な精神性を表現しようとしたのです。

d0131874_1013311.jpg



Title:Zodionvega px.-P
年代:2010年
技法:紙に水彩、ワックス
額サイズ:85×52.8cm
サイン:裏面に有
プライス:お問い合わせ下さい

ご紹介する2点の作品では、水彩で色とりどりの矩形が描かれた紙の上に厚みのあるワックスが重ねられています。
光を当てると半透明のワックスを通して深層の色彩が滲み出すかのように見えます。

「光」があって初めて存在する「色」。
まるでそれ自体が明るく輝いているかのように思える向山の作品と対峙すると、私たちがいま目の前に感じるものが「光」なのか、「色」なのか、あるいは「見る」という行為そのものの根源性なのかを考えさせられます。

ぜひ海画廊にて、その神秘的な光の世界をお楽しみいただければ幸いです。

d0131874_10133979.jpg




向山 喜章 Kisho MUKAIYAMA

1968年 大阪府生まれ
1998年 「Cool Touch‐クリテリオム35」(水戸芸術館、個展)
2001年 「拡張する絵画‐色彩による試み」(佐倉市立美術館、グループ展)
2006年 「The Missing Peace」(UCLAホーラー美術館、グループ展)
2014年 「Towards the Future」(カドーロ、グループ展)

国内外の画廊・美術館にて精力的に発表している他、企業と連携したパブリック・アートや、美術館による所蔵も多数。
現在、東京を拠点に活動。

ただいま、六本木の森美術館で開催中の「宇宙と芸術展」に、2005年制作の2点が出品されています。
ワックスを通して浮かび上がる円形の光で「宇宙」を表現した大作で、会期終了後には森美術館に収蔵される予定になっています。
ぜひ、会期中に足をお運びくださいませ。

展覧会公式HP
会期:2016年7月30日~2017年1月9日



新入荷の情報は海画廊HPで随時更新しています。↓




お問い合わせはこちらへお願いします。↓
UMIGALLERY
info@umigallery.net
千代田区神田神保町1-1
三省堂書店4F
03-3233-3359
(10:00-20:00) 年中無休
[PR]
# by umigallery-san | 2016-10-21 15:30 | 日本人作家 抽象