ブログトップ

海画廊 今月のおすすめ

umisan4.exblog.jp

菅木志雄 水彩作品

【作品のご紹介】

新緑が美しい季節になりました。
ただいま海画廊では、「初夏のアートポスター展」を開催中です。
珍しいリトグラフポスターを多数展示販売しておりますので、ぜひご来廊くださいませ。


今月のブログでは、前回ご紹介した原口典之も所属する「もの派」の中心メンバー、菅木志雄の作品をピックアップいたします。


d0131874_17351126.jpg


Title: 囲界-9
年代: 1987年
技法: 紙に水彩
サイズ: 26×38cm
サイン:有
プライス: お問い合わせください



石や木、ガラスの他、金属などの工業製品、可変性のある水や蝋を用いた立体、インスタレーション、絵画作品を手がける作家、菅木志雄。
在学中に「第11回シェル美術賞」を受賞するなど、初期の頃より目覚しい活躍をし、高い注目を集めています。

1960年から70年代の美術界では、作品と素材との関係性を問い直すことに対して、世界的に目が向けられていました。
その中で菅は「もの派」の作家として、「物質」とそれが置かれる「場」の相互作用によって生じる「風景」をテーマとした制作を一貫して続けています。


d0131874_17405068.jpg


グリーン一色のシンプルな抽象画です。
画面いっぱいに描かれた矩形の輪郭はラフなタッチでぼかされて、さらに右上の空間へと展開を見せています。

タイトルの「囲界」とは、「囲まれた世界」という意味でしょうか。
絵画作品の中の「地」と「図」の境界はどこにあるのかを、鑑賞者である私たちに問いかけているのかもしれません。


d0131874_17405771.jpg


壁に展示してみました。
作品がひとつの「モノ」として新しい景色を作り出し、空間をとても豊かなものにしてくれています。

現代美術を牽引する作家の、直筆サインが入った貴重な一点ものです。
今の時期に特におすすめの爽やかな色合いの絵柄に、上質な白木の額縁が良く合っております。
お部屋のイメージチェンジや、コレクション・アイテムにいかがでしょうか。

ただいま海画廊の店頭にてご紹介しております。
ご興味おありの方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。



菅木志雄 Kishio SUGA

1944年 岩手に生まれる
1968年 多摩美術大学絵画科卒業
1967年 「第11回シェル美術商展」にて1等賞受賞
1978年 ヴェネチア・ビエンナーレ参加
1986年 「前衛芸術の日本」(ポンピドゥー・センター)参加
2015年 東京都現代美術館にて個展
2016年 毎日芸術賞受賞

東京都現代美術館、ダラス美術館、グッゲンハイム・アブダビ、テート・モダンなど、国内外の数々の美術館に作品が収蔵されている。



新入荷の情報は海画廊HPで随時更新しています。
↓↓↓




お問い合わせはこちらへお願いします。
↓↓↓
UMIGALLERY
info@umigallery.net
千代田区神田神保町1-1
三省堂書店神保町4F
03-3233-3359
(10:00-20:00) 年中無休

[PR]
by umigallery-san | 2018-05-10 12:37 | 日本人作家 抽象
原口典之 平面作品 >>